胸かた大島のしまカフェについて

宗像大島を元気にしたい

「しまカフェ」はむなかた大島(福岡県宗像市の離島)の住民によって、2017年5月に結成されたグループです。
メンバーはこの島が好きでずっとここに住み続けたいと思っていますが、現在だんだんと人が減りつつあり、このままでは20年後30年後には住むことが難しくなってしまうかもしれません。そうなる前に自分たちができることはないか?との思いから、子ども達が大人になってもこの島で生活できるように、島の活性化と産業振興を目的に活動しています。

宗像大島 しまカフェとは
宗像大島 しまカフェとは
宗像大島 しまカフェとは

しまカフェの商品開発

イベント出店

島の名品を販売する「しまカフェ」を島外のイベントなどに出店

竹灯篭

中津宮七夕祭で竹あかり(竹灯籠の展示)を企画

甘夏ジェラート・甘夏シャーベット

大島の特産品を使ったお土産物開発

メンバー

musubi cafe 草野 結実
musubi cafe
草野 結実
宗像大島出身。3児の母。島に来たお客様がひと休みできる場所を…と、musubi cafeをオープン。地元の食材を使った手作りのメニューをご用意しています。
フィッシャーマンキッチン 豊福 未紗
フィッシャーマンキッチン
豊福 未紗
宗像市久原出身。3児の母。結婚を機に宗像大島へ移住。漁師である夫が釣り上げた新鮮な魚を使った「漁師サンド」を移動販売。
成田  由子
エンジニア
成田 由子
離島在住ITエンジニア。宗像大島で漁師の夫と0才の娘と猫達と暮らしています。ITエンジニアとしてリモートワークしながらも、宗像大島のために奔走中。