宗像大島モデルコース

織姫神社と彦星神社の間には天の川が流れ、七夕伝説発祥の地と言われる宗像大島。
深い歴史と豊かな海・自然の魅力を満喫するコースの一例をご紹介します。

大島港フェリーターミナル スタート

徒歩30秒

漁師サンド

大島港フェリーターミナルを出るとすぐ、フィッシャーマンキッチンの移動店舗が見えます。
地元の漁師が釣った旬の魚をフライはサクサクふわふわ。パンにもこだわった漁師サンドをぜひご賞味あれ!

漁師サンド

七夕発祥の地で生まれた”祈り星”をゲット!

「祈り星」は色や形がひとつひとつ違うガラスの石です。 どの石が入っているかは開けてからのお楽しみ。 この「祈り星」を宗像大島の天の川や天真名井で願いを込めながら洗うと、その願いが天に届くと言われています。 大島港フェリーターミナル売店・フィッシャーマンキッチン(漁師サンド)・musubi cafeでお求めいただけます。
七夕発祥の地で生まれた”祈り星”をゲット! 七夕発祥の地で生まれた”祈り星”をゲット!
徒歩5分

宗像大社中津宮

宗像大社中津宮は、宗像三女神の次女神を祀る神社で境内を流れる天の川を挟むように織姫星と彦星を祀る神社があることから、七夕発祥の地とも言われています。
神殿でお参りした後は、天真名井や天の川で「祈り星」を洗い清めながら願いを吹き込みましょう。

宗像大社中津宮入口
宗像大社中津宮入口
徒歩10分

海の道

潮がひいた時にだけ現れる海の道。カップルで歩くと2人の中を更に深めてくれるという恋愛パワースポット。

宗像大社中津宮入口

ポイント

潮がひいた時にだけ現れる海の道を渡るため、訪れるスポットを前後して時間を調整し、干潮時に合わせて訪れてみてはいかがですか?

徒歩1分

夢の小夜島

連歌師宗祇の筑紫道中記に歌われた島です。昔の詩情そのままで、海中に立つ朱色の鳥居と島を覆う松の緑が美しいコントラストを見せています。かんす海水浴場が近いので水遊びもできますよ。

夢の小夜島
徒歩2分

musubi cafe(むすびカフェ)

かんす海水浴場前のmusubi cafe(むすびカフェ)でひと休み。
島の特産品、甘夏がたっぷり入った「甘夏シェイク」や「大島レモネード」「ひじきナゲット」など、宗像大島産の食材を使ったメニューをお楽しみいただけます。

musubi cafe(むすびカフェ)
むすびカフェメニュー
徒歩2分

大島交流館(グランシマール号バス停)

「神宿る島」沖ノ島と深い関わりを持つ「神守る島」大島の魅力について映像、写真、パネル展示などを通じて紹介する施設にて大島をもっと詳しく知ろう! 大島交流館前は観光バス・グランシマール号のバス停があるので移動もらくらく!

大島交流館(グランシマール号バス停)
グランシマール号で4分

宗像大社沖津宮礼拝所

大島交流館からグランシマール号に乗って沖津宮遥拝所へ移動。
沖津宮礼拝所は通常渡島が禁止されている沖ノ島の沖津宮を参拝するために建てられたものです。建物の裏側にある窓から直線上48km先に沖ノ島を望むことができます。

宗像大社沖津宮礼拝所
グランシマール号で4分

物産直売所「さよしま」

大島の特産品など約140品が勢揃いの直売所で、お弁当や惣菜も販売している物産直売所「さよしま」。
ここでお土産をゲット!

物産直売所「さよしま」
徒歩3分
ゴール!大島港フェリーターミナル